FNOコーラル鯖にひっそり生息中

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この前の話ネタ切れ中な私

TWネタはまた次の回にてw
全てのネトゲ関係も積極的にはやっていませんので(´・ω・`)
この前ブログに書いた少女漫画の話(○・`д・)ノ ダー!!
先日新連載を知ったばかりだったので。
ちょっと詳しく。
(だってブログのネタないんだもん…)


アリーズ2 1―蘇る星座宮 (1) (プリンセスコミックス)アリーズ2 1―蘇る星座宮 (1) (プリンセスコミックス)
(2007/04/16)
冬木 るりか

商品詳細を見る

アリーズです。十数年前に月刊プリンセスで連載していた
ギリシア神話がモチーフの少女漫画です。
現在アリーズ2としてプリンセスゴールドにて連載中。

ギリシア神話というと男神はヒゲ+マッチョ+オッサンなイメージだけど
そこは少女漫画。ヒゲなし+細身+長身+美形な男神ばかりBrilliant
↑の表紙はベルセフォネー&ハデス



ちょっとあらすじ
2XXX年日本。人気ヴァイオリストのアリサ・リアーナ。
ギリシア公演の折、ショウ・レイファンと出会う。
二人はアクロポリスで何者かに襲撃され、迷いこんだ場所は冥府。
そこでアリサは神代や前世の記憶が蘇り覚醒を果たす。
神代では大地の女神の娘であり、冥府の女王ベルセフォネーだった事に…。
ショウは夫の冥王ハデスの転生だという事も。
復活の星として転生したアリサの周りには、神話の神々が集まり
世界の覇権を狙い陰謀や愛憎が渦巻く…。
だが、ショウは前世の記憶もアリサの事も何も思い出せない。
アリサのマネージャーとして傍にいるナルミは神代でのポセイドン。
アリサとナルミで何とかショウの記憶を蘇らそうと画策する。
前世での転生で、神々の歪んだ歴史に幕を下ろしたはずの二人。
悲恋で終わった神代、結ばれた前世、そして今世は―?


・前世は前作ですね。
前作と色々大幅に違い、続編というよりは新シリーズ。
キャラの立場もかなり違いが見受けられる。
前作の恋愛間はほぼ神代通りのカップルなのだけど、
今作ではショウ(ハデス)に婚約者がいたり(まぁそれも元神なんだがw)
ナルミ(ポセイドン)の神代の頃の妻は母親として転生していたり、
ナルミは幼い頃からアリサを守る役目に。
前作では神代の記憶が封印されていたのはベルセフォネーの方で、
今回はハデスというように真逆。
神代の記憶がないという事のせいなのか、ハデスの存在感が薄めで空気(´・ω・`)
悲しいよママン(´・ω・`)
ナルミ(ポセイドン)は正直可哀想な役どころ。
最愛の妻だった人が母親で、見守ってるアリサはショウに想いを寄せたまま、
ショウも覚醒すれば恐らくアリサに向く…はず。(ry
記憶なくても「アリサを守らなきゃ」とか想ってる辺りさすがハデスと言うか(笑
復活の星として狙われまくるアリサを1人で守るのは正直大変そう(;゚д゚)
前作はハデスさえ苦労してたのにw
今作は出てくるキャラが猫も杓子もポセイドン嫌い(笑
(´・ω・`)カワイソス

雑誌の方ではナルミがアリサに告ってる所。
受け入れるのか―!…(゚Д゚)…<ちゅぅするのかぁ?!(←バカ
あまりにナルミが可哀想なので、ナルミ&アリサでもいい様な気がしてきた
ハデス&ベルセフォネー至上主義の私('A`)
まだ主要キャラと思われるベルセフォネーの親にあたるゼウスやデメテルも
まだなので、これから期待。

今作で想った事。アリサモテすぎだろ(爆



以下前作の文庫が継続出版中↓
アリーズ 1 (1) (秋田文庫 56-1)アリーズ 1 (1) (秋田文庫 56-1)
(2007/10)
冬木 るりか

商品詳細を見る

アリーズ 2 (2) (秋田文庫 56-2)アリーズ 2 (2) (秋田文庫 56-2)
(2007/10)
冬木 るりか

商品詳細を見る

アリーズ 3 (3) (秋田文庫 56-3)アリーズ 3 (3) (秋田文庫 56-3)
(2008/01/10)
冬木 るりか

商品詳細を見る

アリーズ 4 (4) (秋田文庫 56-4)アリーズ 4 (4) (秋田文庫 56-4)
(2008/01/10)
冬木 るりか

商品詳細を見る




こっちもちょこっとだけあらすじ
ギリシア神話―。
ティターン神の新時代が訪れる。
ハデスを長兄とした新勢力は父世代を倒すが、
母神レアの愛情は末っ子のゼウスのみに注がれ
ハデスやポセイドンは追われる事になる。
ゼウスは天地、ポセイドンは海、ハデスは冥府と世界は3つに分かれる。
ハデスは愛した大地の女神デメテルさえゼウスに手折られ、
デメテルは娘を産む。それがベルセフォネーだった。
ハデスとベルセフォネーは、ゼウスの魔手から逃れる様に
ハデスに嫁ぐ。ベルセフォネーは復活の星としてレアから予言されていた。
連れ去られたベルセフォネーはゼウスの正妻ヘラに刺されて、息絶える。
ハデスとの再会を誓って…。
悲恋で終わった数千年後の日本。
佐倉亜理沙とクラスメートの天野翔はいつも痴話ケンカが耐えない。
何かと佐倉にちょっかい出してくる天野。
だがこの二人は神代冥王ハデスとその妻ベルセフォネーの転生した姿。
神代に復活の星と予言され、転生後、亜理沙の周りに神々が復活をし、
世界の覇権を狙う泉(ゼウス)に何かと付け狙われる。
亜理沙には前世の記憶は封印されており、何もかも分からない。
そんな亜理沙を守り続ける翔(ハデス)だった―。



文庫になったのが遅かったなぁ…。
当時そこそこ人気あったのに。
しかし話が進めば進むだけ、死人(神)続出。
当時の少女漫画にしたら相当な量でしたw
早く4月にならないかな。
プリンセスゴールド出るし、コミック3巻発売&文庫も発売だったっけ。
月刊プリンセスに連載になるといいのになぁ(´・ω・`)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

マリーウエザー

Author:マリーウエザー
ネトゲ中心の日記です
≪FNO≫
コーラル鯖の
端っこでマッタリと生存中。

リル♀
【メイン】
ジュスティーヌ
ベース:70


紫JOBメイン。
金策が中々続かない
貧乏仕様です。



【サブ】
・ヒム60・50
・ラト60
・ベアル65
・フルグ50
・その他大量の倉庫。

微妙に皆半端LV。
('、3_ヽ)_





※TWは引退しております※
≪TWキャラ≫
【現在メイン】×九雷×
200LV↑
斬りピン子。
5年前に作成し、放置されていた
狩場:鬼哭・魔法沼2
散花舞・散花舞!!
クラブ:ポトリス変人協会

【元メイン】マリーウエザー
生涯灰テチ・一応覚醒済
チャット死上等
狩場:狩りしてない。
レア運皆無な1stキャラ

【サブ】シャイテル
炎術クロエLV240台
未覚醒・・・。
クロエ要塞専用に((

【サブ】ジュスティーヌ
炎術クロエ 
狩場:グリンツ1・ペナ5他






※リンクフリーです※
相互の場合お気軽にどうぞ
(ゝω・)b

TW曲
カテゴリー
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。